中学生・高校生・予備校生企画

医療・介護のお仕事体験フェア 体験内容が決まりました!
6月26日(日)に開催される「医療・介護のお仕事体験フェア」は、たくさんのお申し込みをいただきました。ありがとうございました。
申込をしていただいた方には、6月15日前後に事前資料を発送予定です。
 
さて、各職種の体験内容が決まりましたのでお知らせいたします。
今回たくさんのお申し込みをいただいた為、残念ながら希望に添えなかった方もたくさんいらっしゃいます。参加のキャンセル等がございましたら、宮城民医連 事務局(TEL:022-265-2601)までご連絡ください。
 
キャンセルが出た職種につきましては、順番にキャンセル待ちをされている方にご連絡いたします。
 
 

 
医療・介護のお仕事体験フェア開催~医療・介護の仕事を知って、医療者を目指そう!~
★(5/16)更新情報:申込定員数に達しましたので、受付を終了しています。現在は、今後の企画ご案内の為の連絡先登録の受付を行っています。(申込フォームにて)キャンセルが出た場合に連絡先を登録されている方にご連絡いたします。
★(5/12)更新情報:放射線技師体験は定員に達し為申し込みを締め切りました。
★(5/11)更新情報:看護師体験は定員に達した為申し込みを締め切りました。今後の体験企画を直接ご案内いたしますので、ご希望の方は、申込フォームに連絡先のご登録をお願いいたします。
★(4/28)更新情報:体験できる職種に「検査技師」が加わりました。
 
医療・介護の職種が集まりお仕事体験フェアを開催します。
体験できる職種は、医師・看護師・薬剤師・介護福祉士・リハビリ(療法士)・放射線技師・検査技師です。
 
  2022年6月26日(日)10:00~12:30
  AER21階 TKPガーデンシティ仙台
 
にて行います。対象は、中学生・高校生・予備校生です。(※保護者の方の同伴も可能です。)
今回初めての企画となり、多職種の職業体験ができるのは、滅多にないチャンスです。
最大3職種体験が可能です。

現在の医療は、多職種連携が不可欠です。自分のなりたい職種以外の職業を知ることもできる貴重な機会です。そして、専門職と直接話せるのもこのイベントの魅力です。
 
今、地域医療は人手不足という課題に直面しています。私たちは、未来の医療に携わる担い手が多く誕生することを願っております。医療・介護の仕事を体験して、ぜひ将来の職業を選択するうえで参考にしていただければ幸いです。
 
また、オープニングステージでは、当院の冨山陽介院長が「医療と多職種連携について」お話いたします。
 
定員は、感染症対策を徹底するため、60名(会場定員数の半分以下)までと制限させていただきます。
参加された方には、来場記念品も差し上げます。お早めにお申込ください。
 
体験内容の詳細は、公式LINEやHPにて随時お知らせしていきます。
 
お申し込みはこちらから