臨床研修評価機構認定

臨床研修評価機構認定

「特定非営利活動法人 臨床研修評価機構」認定

坂総合病院は「特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構」による臨床研修の第三者評価を受審し、認定を受けています。

 

 

坂総合病院では、臨床研修の質の向上を目指して、2007年12月に「特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構(JCEP)」による臨床研修の第三者評価を受審し、2008年2月、東北地方の臨床研修病院で初めての認定を受けました。

認定更新のため2015年に受けた訪問審査では、以下の様な評価を頂きました。

「現在の研修方式としては、内科系4科を3ヵ月ずつ、更に範囲を広げた領域を加えて組み合わせ、かつ外科、小児科、産婦人科など、貴院内で研修出来る領域で研修の機会を提供しています。また、検査部の協力によってエコー研修や、細菌検査、抗菌剤選択などの分野で実力を高める工夫も高く評価できます。

しかし、インシデントレポートの作成、退院時サマリー等の提出は不十分です。看護師をはじめ職員の研修への参加も意欲的ですので、役割の規定や院長からの任命などがあると、職員の意欲も更に高くなるものと考えます。これらは近々実施に移そうとされていますので、これらを含めて臨床研修病院として東北地方におけるリーダー的な役割を担うべく益々のご活躍を期待致します。」
 
高く評価頂いたものについてはより充実させ、指摘事項の改善にも取り組みながら、更なる質の向上を目指しています。