ごあいさつ

ごあいさつ

被災地の研修病院として、地域で求められる医師の育成に力を尽くす。

病院長 内藤 孝

当院は医師をはじめとした医療従事者の養成に長年にわたり力を入れてきました。特に医師初期研修は必修化される以前からスーパーローテート研修を行い、総合的な力を備えた医師養成を行ってご好評いただいています。
 2011年に起こった東日本大震災は東北地方の医師不足を顕在化させました。私たちは被災地にある研修病院として、地域で求められる総合性を持った専門医、総合診療医の育成にこれまで以上に力を入れていく所存です。各診療科の後期研修、資格取得はすでに豊富な実績があり、総合診療については「みちのく総合診療医学センター」を開設し地域の医療機関とも連携したカリキュラムを用意しています。地域医療を担う意欲のある医師を心から歓迎します。