臨床研修評価機構認定

臨床研修評価機構認定

「特定非営利活動法人 臨床研修評価機構」認定

坂総合病院は「特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構」による臨床研修の第三者評価を受審し、認定を受けています。

 

坂総合病院では、臨床研修の質の向上を目指して、2007年12月に「特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構(JCEP)」による臨床研修の第三者評価を受審し、2008年2月、東北地方の臨床研修病院で初めての認定を受けました。
 
認定更新のため2019年に受けた訪問審査では、以下の様な評価を頂きました。
 
「坂総合病院は100年を超える歴史を持ち、東日本大震災を経験しながらも臨床研修を継続され、多くの医師を育てられています。さらに坂総合病院では、坂総合病院の研修を修了した医師が指導医として活躍しております。熱意のある指導医が多く、現在の臨床研修を支えています。またシミュレーターを使用した指導についても十分に整備を進めておられます。一方、病院の理念について多くの声を集めて改定されていますので、臨床研修の理念・基本方針についても同様に検討を加えることが宜しいと思われます。」
 
高く評価頂いたものについてはより充実させ、指摘事項の改善にも取り組みながら、更なる質の向上を目指しています。