2年目研修

研修プログラム

患者さんの社会背景を捉えて看護し、チームの一員として行動。

患者さんをとりまく状況や生活背景を捉えた看護援助をめざします。また、チームメンバーとしての役割を自覚し、行動できるレベルが目標です。

  • ◎退院後の患者さま訪問研修

    患者訪問により入院中の看護の振り返りをし、生活からの視点を養う。

    パワーポイント作成研修・訪問計画書・報告書作成

  • ◎民医連研修(社会情勢を学ぶ)

退院した患者さんの訪問計画書や報告書をパワーポイントで作成し、発表。看護を振り返り、退院後の視点を身につけます。

2年目研修を終えて

患者さん宅を訪問後は
よく聞き考えるように

泉病院 脳神経科病棟

男澤 和真

 仙台医師会 看護学校 2015年卒

退院された患者さんを訪問してお話を聞くと、段差のない病院から戻ったら家で転んだと。どうしたら安全な療養生活を送れるのか、いままで以上に医師やソーシャルワーカー、リハビリスタッフなどと話し合い、対応することが多くなりました。以前は、遠慮して聞きづらかった入院前の様子や退院後のことなどもよく聞いて、深く考えられるようになったのは、2年目研修の成果です。