3年目研修

研修プログラム

リーダーシップを発揮しながら、地域医療を担う看護を実践

「リーダーとは」を理解し、後輩をフォロー。患者さんを取り巻く環境を学び、それぞれの患者さんの身体と心と生活環境に配慮した看護をめざします。

  • ◎宮城民医連内の他事業所・他法人《 診療所・ケアステーション(訪問看護・介護)、福祉施設など 》の体験学習を実施。
  • ◎リーダーシップ研修
  • ◎民医連研修

系列の診療所での研修。訪問診療では医師とともに患者さんの家庭をまわり、家族とも密に連携。地域医療への視野を広げます。

3年目研修を終えて

リーダー業務を担い
地域にも視野を広げて

坂総合病院  外科・泌尿器科病棟

遠藤 真希子

 大崎市医師会附属高等看護学校 2014年卒

所属する看護師チームは8人。今年から、新人やほかの病棟から移ってきた看護師を指導するリーダー業務も行うようになりました。リーダーシップ研修では、同期の約30人と自分が考えるリーダー像などを考え、理想のリーダー像を描く機会にも。診療所研修では訪問診療に同行して、「家で過ごしたい」という患者さんに寄り添うには、地域での他職種との連携の大切さも実感しました。