プログラム

3つの後期研修プログラムに加え、独自プログラムも用意。

「総合診療専門医コース」「家庭医療専門医コース」「家庭医療に強いER研修コース」の3つの後期研修プログラムのほか、独自プログラムとして「復職・再研修コース」を設置。センターでは、診療所外来、病院総合診療(外来、入院)、在宅医療・在宅訪問診療、ER型救急、各選択専門科の研修をコーディネートし、多施設研修をマネージメントします。

後期研修プログラム(日本専門医機構)
総合診療専門医コース
3年間の研修により日本専門医機構 総合診療専門医を目指します。研修医の希望や状況にあわせた研修を用意しています。
後期研修プログラム(日本プライマリ・ケア連合学会)
家庭医療専門医コース
3年間の研修により日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医を目指します。研修医の希望や状況に合わせた研修を用意しています。
後期研修プログラム
家庭医療に強いER研修コース
4年間の研修を基本に、救急医学会専門医を目指します。総合病院や小規模病院における急性期医療のジェネラリストに必要な能力を磨きます。
独自プログラム
復職・再研修コース
産休・育休明けの復職をめざす女性医師、総合的な研修をもう一度行いたい医師向けのコースです。
  • 総合診療専門医コースのイメージ
  • 家庭医療に強いER研修コースのイメージ
  • 復職・再研修コースのイメージ
ページの先頭へ↑

サイトポリシー