ジョイントみんなをつなぐ架け橋

2021.4.17 インスタグラムで紹介中です!
インスタグラムで紹介中!
インスタグラムにて、高校生・看護学生の企画、職員の紹介など行っています。
ぜひご覧ください♪

https://www.instagram.com/kangogakuseisitu.miyagi/
2020.12.25 オンラインインターンシップ 開催!
オンラインインターンシップ開催しました
オンラインインターンシップを開催しました。

実際の見学や体験には及びませんが、少しでも病院の看護師の働く様子を見てもらえればと思い、実施しました。


内容は、

私たち宮城民医連加盟の宮城厚生協会の紹介、病棟看護師の午前中の業務の動画鑑賞(25分)、若手看護師との懇談
です。

初の試みで不安でしたが、優しい学生さんと若手看護師さんに助けられ、無事に終えることができました。

参加してのご意見もいただけたので、次回に活かしていきたいと思います。

↓ 動画で紹介した病棟の写真です。


オンラインインターンシップ開催しました
<参加してくれた学生さんの感想>

❄️初めてオンライン企画に参加で不安でしたが、暖かく迎えてくださり、大変感謝してます。

❄️業務の内容を動画で拝見することができ、業務の一連の流れや看護師間の連携、患者に対するコミュニケーションの方法など多くのことを学ぶことができました。このような機会を設けてくださりありがとうごさいました。

❄️宮城民医連・宮城厚生協会の取り組み、特に坂総合病院の看護師さんが働く様子を拝見できて、看護師の働き方や現場の雰囲気を知ることが出来ました。

❄️オンラインは、実際に見学させていただくのと比較して得られる情報は限られるものの、質疑応答の時間を十分に取っていただくことで、不足分を補えると感じました。

❄️『いのちの平等』を掲げ、患者さんの立場に立つ・患者さんの要求から出発する・患者さんとともにたたかうという精神のもと看護に邁進している看護師の方々の姿に感銘を受けました。
<参加してくれた学生さんの感想>
次回は2月13日(土)です!

撮影も編集も素人の動画😅 

手探り状態の企画運営でしたが、伝えたいことは伝わったようで、嬉しいかぎりです。


今回の参加学生さんより、奨学生制度の申し込みもありました。

こうやって仲間が増えていくこともとっても嬉しいです。

次回は2月13日(土)9:30~11:00予定です。

動画の音声がうまく取れなかったところは、次回まで字幕を工夫してみます。


ホームページの申し込みフォーム、または下記からお申し込みください🍀

https://miyagi-min.com/kango/event/is_form.html

お待ちしています!


次回は2月13日(土)です!
2020.12.24 高校生看護師オンライン懇談会 開催!
第2回目 開催!
12/24に第2回目の高校生看護師オンライン懇談会を行いました。

看護師の仕事に興味がある高校生が参加してくれました。

看護師の仕事って?
看護師になるには?
奨学生制度について のお話ししました。

看護師さんたちが、病院の様子が少しでもわかるようにと写真を撮ってくれましたので、目で見てわかりやすいように内容をリニューアルしました。


第2回目 開催!
若手看護師さんのお話しは、

泉病院・長町病院の看護師さんが、

看護師になるまでの道のりや現在の仕事の様子について、お話ししてくれました。
それぞれ個性があり、聞いていると思わず笑みもこぼれる場面もあり、楽しい発表でした😊


高校生の皆さんからは、
『看護師さんの経験を聞けてとても参考になった』『仕事についてイメージができ、質問もできて楽しかった。』など、
嬉しい感想がもらえました。

まだまだ体験企画は難しい状況ですので、しばらくはオンラインでとなります。
楽しく役立つ内容になるように、
今後もブラッシュアップしていきたいと思います✨

参加してくれた高校生の皆さん、看護師さんありがとうございました!
2020.11.14 高校生看護師オンライン懇談会 開催!
高校生看護師オンライン懇談会 開催しました!

2020年11月14日(土)10:00~11:00

高校生看護師オンライン懇談会を行いました。

感染予防のため、病棟体験はできない中で、少しでも進路選択のお役に立てればと開催しました。
高校生看護師オンライン懇談会 開催しました!
お話しの内容 ♫

看護師の仕事って?

看護師になるには?

奨学生制度について

坂総合病院から若手看護師2名が、自身が看護師になるまでのお話しをしました!




お話しの内容 ♫
若手看護師との懇談会

高校生から若手看護師へ質問するという形で懇談を行いました。

率直な質問に、若手の看護師が真摯に答え、笑いも起こりながら、和やかな雰囲気で進みました。

<高校生から質問>

Q.高校生の時にやっておけばよかったと思うことは?

Q.コロナ禍で一番大変なことは?

Q.血を見るのが得意でないが慣れますか?

Q.よく聞く「チーム医療」という言葉。実際にどういう場面ですか?



若手看護師との懇談会
参加の皆さんの感想の一部を紹介します!


・さまざまなことを知れてよかったです。

 若手看護師さんの発表もすごく分かりやすく、努力してきたのが伝わってきました。男性は少ないかもしれませんが、その中でも自分の出来ることを探して患者さんを笑顔に出来るような看護師を目指して頑張りたいです。 参加できてよかったです。 今日は本当にありがとうございました。

・とてもわかりやすく説明していただけたので、奨学金制度など今までよくわかっていなかったことが分かったので参加してよかったと思いました! また機会がありましたら、参加したいと思います。ありがとうございました!

参加の皆さんの感想の一部を紹介します!

・コロナ禍で看護体験が出来なかったので、このような機会があってとても良かったです。 また若手看護師さんのお話で、看護師の仕事について深く知ることができたのが良かったです。 ありがとうございました。

・今年はコロナ禍で看護体験に参加することができず、このように実際に看護師の方々からお話を聞く機会がないと思っていたので、今回参加できて本当に良かったです。ノイズやフリーズもほとんどなく、スライドもとても見やすかったです。ありがとうございました。

・若手看護師さんの発表が写真付きで一つ一つわかりやすくて勉強になりました。 奨学金制度もあまりわからなかったので、学ぶことができてよかったです。

次は、12/24に開催します!

第1回は、体験ではないし、初めての試みで不手際もありましたが、少しはお役に立てたようでよかったです(^^)

次回は、第2回目 12月24日(木)10:00~11:00 に 開催します。

ZOOMにて行います。若手看護師は長町病院・泉病院から1名ずつ参加します。

ZOOMなど、わからないことはお気軽にお問い合わせくださいね♪

第1回目より改善してお届けできるようにしますので、ぜひご参加ください。


次は、12/24に開催します!
2020.10.26「いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10.22総行動」...
「いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10.22総行動」にWEB参加しました。

#いのちまもる」を掲げて、医療・介護・福祉の政策を抜本的に立て直すことを求め、「いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10.22総行動」が東京日比谷野外音楽堂にて行われました。

会場は感染対策から入場制限で実施、全国にはSNSでの同時配信が行われ、ウェブで参加しました。

「いのちまもる 医療・社会保障を立て直せ!10.22総行動」にWEB参加しました。
コロナ禍のもとで、暮らしは厳しい状況におかれています。

医療・介護・福祉分野では、国が予算を抑え続けてきたところに新型コロナが猛威を振るい、医療体制はひっ迫し、医療物資の供給は滞り、医療全体が危機に直面してきました。

介護などの社会福祉分野でも同様の困難が強いられています。 


⇓⇓⇓ ザ・ニュースペーパーさん、わかりやすく、とても楽しませてくれました!!

声を上げていきましょう!

いつでも、どこでも、必要な時に、安全・安心の医療・介護・福祉が受けられることは、国民の最も切実な願いであり、憲法で保障された国民の権利です。

いのちと健康、暮らしを守り、新型コロナに引き続き対応するためにも、医療・介護・福祉分野への財政的支援とぜい弱な医療・介護・福祉の提供体制を抜本的に見直すことを、

私たちは、今後も国に求めていきます。


声を上げていきましょう!
2020.10.16 ナースウェーブ・メディカルウェーブに参加!
10/16ナースウェーブ・メディカルウェーブ
コロナ禍から国民のいのちと生活を守るためには、国の政策として、「医療・介護・福祉の拡充」が必要不可欠です。

10/16(金)、医労連(宮城県医療労働組合連合会)・宮城民医連職員と各院所の組合職員、坂総合病院と古川民主病院看護師が参加し、署名活動を行いました。

感染対策のため、参加職員は人数を限定し、署名してくれる皆さんにはアルコール含有のウェットティッシュをお配りして実施しました。

肌寒い日でしたが、「私も看護師でした」という70代の女性、「他の病院の作業療法士をしています」という赤ちゃん連れのお父さん、恥ずかしながらも署名してくれた高校生、まっすぐ躊躇なくこちらに向かってきて署名してくれた高校生、「素人でも変な政策だってわかるわ!」という女性。皆さん、目をみて、「本当に応援してます」「賛同します!」「頑張ってね」と。

1時間ほどの署名で、102名の署名が集まりました。

忙しそうに通り過ぎる方や恥ずかしいから いう方も多いものですが、快く賛同して頂ける方が多くてとても励みになり、元気をもらうことが出来ました。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

10/16ナースウェーブ・メディカルウェーブ

自宅からでも署名することができます。ぜひご協力をよろしくお願い致します。

医労連 http://irouren.or.jp/ → 署名用紙があります。

また、

日本医療労働組合連合会(日本医労連)ツイッター @j_irouren 

オンラインでも署名ができます → http://chng.it/j7mR24yjTW
2020.9.30 看護学生室インスタグラム始めました!
看護学生室インスタグラムを始めました!

看護学生室では、看護職や介護職に興味のある学生さんはもちろん、さまざまな方と繋がれる場所として、インスタグラムを始めました。
病院や施設、訪問看護、在宅往診室などの施設の紹介、活動の様子など、ご紹介していきます。
見て楽しい内容にしていきたいと思いますので、お気軽にコメント・フォロー・いいね、お待ちしております!

看護学生室🐰宮城民医連Instagram(インスタグラム)

ユーザーネーム ⇒  kangogakuseisitu.miyagi

URL

https://www.instagram.com/kangogakuseisitu.miyagi?r=nametag

または、下記QRコードを読み込んでくださいね。

看護学生室インスタグラムを始めました!
2020.9.1 新人研修(SBAR・輸血マニュアル・急変シュミレーション)
新人研修を開催!
2020年8月31日、新人研修がありました。
オンラインにて、4つの院所の新人さんが同時に学びました。

まずは、SBAR(エスバー)。
SBAR(エスバー)はコミュニケーションツールであり、患者の変化を察知し、医師へ報告する場合、
SBARを意識して行うことで、迅速かつ適切な診断・治療に結びつきます。

ミニ知識!
SBARは、米国で医療の安全と質の管理を目的に開発されたteemSTEEPS(チームステップス)というチームワークトレーニングで用いられている報告のツールです。

チームステップスは、チームとして安全で有益な知識や考え方、態度、成果が得られる戦略で、航空や米国防省の事故対策の実績をもとに作成、実践された世界標準の行動規範を示しています。

新人研修を開催!
輸血マニュアルの講義・演習

安全な輸血のために、危険な副作用・症状項目・観察ポイントなどについて学び、2人1組で実際にダブルチェックの方法を演習しました。
輸血マニュアルの講義・演習
ダブルチェックの演習
デモのワークシートと輸液製剤(写真)にて、実際に確認の方法を学びました。
ダブルチェックの演習
急変時のシナリオシュミレーション
同じ病棟の先輩看護師の指導で、各職場で少人数でシュミレーション学習をしました。
事例をもとに、先輩看護師の助言をもらいながら、場面ごとに看護や対応について考え、演習を進めていました。
急変時のシナリオシュミレーション
2020.8.12 新人研修を開催しました!
新人研修を開催しました!
4/17と7/22に新人研修を開催しました!
新型コロナ感染対策のため、講義はzoomを使用し、演習は各院所で分かれて行いました。

4/17は「オムツ交換」「フォーレ留置」「吸引・手洗い」「針刺し防止」
7/22は「褥瘡予防策」「テープのはがし方」「オムツの使用方法」「スキンケア」についてです。
坂総合病院での様子をお知らせします。
模型を使って…

新人研修を開催しました!
頑張っています!
頑張っています!
オムツの使用方法
実際に自分にあててみます。
オムツの使用方法
皮膚排泄ケア認定看護師の講義
わかりやすく、実践的です!
皮膚排泄ケア認定看護師の講義
患者さんの立場になって体験してみよう!
感染対策を行いながらの制限がある中でしたが、充実した研修となりました。
みなさん、お疲れさまでした。
感染対策を行いながらの制限がある中でしたが、充実した研修となりました。
国試対策学習会を開催しました
国試対策学習会を開催しました
2019年10月5日 坂総合病院2F教育ステーションで
国試対策学習会を開催しました!
当日は、20卒看護師採用内定者15名と
宮城民医連 看護奨学生13名が参加しました
午前:模擬試験
午後:東京アカデミー講師による講義
を行いました。
国試対策学習会を開催しました
~参加した学生さんの感想~

東京アカデミーの先生の講義はとても分かり易く
楽しく学ぶことができました。
今、自分がどのくらい理解しているのか知ることができ
まだまだ知識が足りていないことを痛感しました。
1年生のうちから国試の学習をしても全然早すぎないし
今からコツコツ勉強していこうと思いました。

聞いたことがある病名だけど理解していなかったり
忘れていた問題が多々あったので
このような問題を確実に解けるよう
集中力も高めて国試に臨みたいと思いました。

本番と同じ緊張感で模擬試験に取り組みました。
国試に向けて、更にがんばろうと思える模擬試験でした。
復習もしっかり行いたいです。


★★★★★

宮城民医連では、
内定者・宮城民医連看護奨学生を対象に
無料で国試対策学習会を行っています。
次回は11/30(土)に開催予定です

内定者の皆さんの夢を叶えるため
応援しています!
1 2